FC2ブログ
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

世界のロボット 

もうすぐ冬休みですね。 kEn5です。

試される大地(北海道)はめっさ雪が積もっております。 雪かきがしんどい。
さて、本題ですが、

RCJの動画漁ってたらこんなんが出てきたので紹介します。



Automaton Instituteという中国のチームです。

メキシコ大会のAオープンの試合の様子です。 個人戦優勝、スーパーチーム2位だそうです。

Aオープンは動画が少ないので、こういうのはありがたいです。

(何でこぞってみんなBとかライトの動画ばっかあげんだよ…)

最初見た感想としては、

速い、キック強い、ドリブラーの使い方がうまい、制御パネェ。

さすが優勝チームです。 非の打ち所がありません。

動きとしては、Cenatexに似ているところがあります。

しかし、Cenatexはただゴールに向かって蹴っている印象ですが、(あくまで個人の感想です。)

Automationはドリブラーをうまく利用してキック方向を調整し、壁反射でゴールに入れています。

この動きは、Rockysの動きを真似たものだと思います。




また、ところどころ相手をかわしながらドリブルする動きも見られますが、

こちらもRockysやSwissBotsと同じ動きをしています。(発祥はRockys?)



こういう動きは、うまく決まればすごくカッコいいですね!!

うちもやりたかったんですが、ドリブラーをつける場所が無くて断念しました…

Aオープンはキッカーの強さがものを言う、といった風潮でしたが、

来年度からはキッカーの威力も制限されるので、より戦略を練らねば勝ちあがれませんね。

うちのチームも、もっと工夫をせねば…
スポンサーサイト

category: ロボカップ

Posted on 2012/12/21 Fri. 22:12  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://northtrive.blog.fc2.com/tb.php/46-978d018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。